オータムとウィンターの春服色選び

日本の気候もすっかり春らしくなってきた頃でしょうか?

雑誌に掲載されているお洋服もすっかり春カラーですね。

私も日本への一時帰国が待ち遠しいです!


以前、パーソナルカラーを受けて下さったお客様が

日本に一時帰国中なのですが

メールでご質問をいただきました。

オータムタイプの私は春物が販売されている日本で
どのようにカラーを選べばいいですか?
明るくて濁りのない色ばかりなので
選ぶことができません。


春は明るいクリアなカラーが店頭に並ぶので

オータムやウィンターの方は困ってしまうかもしれないですね。


オータム、ウィンター共に

他のシーズンの明るい色はお顔から離れたボトムスや

小物のポイントカラーに使うといいですね。


あと、フラワープリントなども多く店頭に並ぶので

プリントのベースは自分のシーズンカラーで選び

柄の部分に明るくクリアな色が入っているものを選ぶのもいいですね。

↑トップスをベージュにして、ペッパーレッドの小物使い(オータム)

↑白のトップスで爽やかコーデ(ウィンター)


柄の選び方ですが

可愛らしい小花柄、大きく大胆なプリント、エスニックな雰囲気のプリント

など様々ですが、柄にも似合う似合わないがあります。

ドットやストライプ、チェックのパターンなど

全て骨格診断で知ることが出来ますよ。


オータムの方は

春先はベーシックカラーのオイスターホワイトやサンドベージュが大活躍ですね。

診断後にお渡ししている布製のカラーパレットの中だと

カメオピンク、サーモン、パステルライム、アクアマリンなど

オータムの中では明度の高めなカラーや

ペッパーレッド、サンセットオレンジ、サフランイエロー、トルマリンなど

オータムの中でも彩度の高めなカラーを選ぶと良いでしょう。


ウィンタータイプの方は

やはりベーシックカラーのピュアホワイトが大活躍ですね。

ウィンターは暗い色のグループだと思われがちですが

アイシーカラーがお似合いになります。

他にも、ショッキングピンクやコバルトグリーンやマンダリンブルーなどの

ビビットカラーとお得意のホワイトとブラックで爽やかコーデの出来上がりです。


オータムとウィンターの方の春先のお洋服選びの参考にしてみて下さいね!


オーストラリア・ケアンズより inside and out 福嶋かおりでした。


パーソナルカラー診断の詳細はこちら

骨格診断の詳細はこちら

メイクレッスンの詳細はこちら

お申し込み・お問い合わせはこちら

メニュー・料金はこちら

inside and out

生まれ持った肌の色 骨格を知り 『似合う服』を導き出す 外見も内面も輝き出す 魔法のルール

0コメント

  • 1000 / 1000